デザイナーズBLOG

全ての記事を表示

フリーランスや在宅ワークで、ベストな作業環境とは?《ストレスフリーが最優先》

2021.08.14(更新日:2021.09.09)

▶︎記事一覧へ

私は独立10年目を迎えていますが、今やほとんどが在宅ワークです。時期的なものもありますが、基本は家で作業することが多いので、自分が快適に、かつスムーズに仕事に取り組める環境を作っています。

 

とはいえ、家のインテリアも結構こだわっているので、仕事っぽいものや会社っぽいものは、あまり置きたくないタイプ。

なので、今回は最低限揃えておいたほうが良いものや、快適に仕事を進められるグッズを紹介しながら、環境づくりの工夫もお話しして行きたいと思います。

 

正直、リラックスして集中できる環境だったら、なんでもいいです

色々揃えようと思って記事を見てくださっている方は、「いや、最初からなんだよ!」と思うかもしれませんが、結構これに尽きます。笑

 

これから独立する人や、コロナ禍で急に在宅ワークが増えた人は、一体どんなものを揃えれば良いんだろうと悩むかもしれませんが、実際は自分が必要だと思うものだけで十分。仕事をしていたら、自然と必要なものが出てくると思います。

 

私も最初は、ノートパソコンとマウスのみで、カフェで作業していました。仕事を進めていく上で、徐々に利便性の高いものや効率化できそうなものを購入し、揃えていきました。

 

買ってよかったもの、便利だったもの

職種や仕事内容にもよりますし、必要と感じるものや心地よいものは、人によって異なると思いますが、今まで自宅の作業環境を整えてくる中で、かなり便利だったもの、こだわった方が良いと思ったものについて、まとめてみました。参考にしてみてください。

 

長時間作業する人は特に、椅子選びは慎重に!

長い時間、PCで在宅ワークをする人は、肩こりや目の疲れがひどくなることもあります。

ただでさえ、同じ姿勢は体の不具合につながるのに、通勤がなくなり、運動不足も加速しますので、 姿勢や体の負担に直結する椅子選びは重要です。

 

椅子は価格も機能もデザインもピンキリです。合う合わないもあるので、高額な椅子の購入はレンタルしてみてからというのもオススメ。

 

レンタルは、期間が決まっている在宅ワークの方にもかなり便利だと思います。通勤が始まったら、結局オフィス家具使う機会があまりなく、邪魔になったりしますが、家具は大きいので、処分やフリマサイトで売るのも大変です。。

 

その点、レンタルだと便利。試してみて、本当に必要だと思ったら、購入しても良い訳です。

 

家具のレンタルで、割と有名な2社です。CLASの方がサイトが見やすいのと、品揃えの幅(大きさや金額など)が広いと思います。

 

スピーカーで、自分が集中できる環境。

テレビ会議などが多い方は使用頻度が低くなるかもしれませんが、これも私は結構重宝しているグッズの一つです。

音楽は集中力がかなり上がり、無限モードに入れます。かといって、使用中のパソコンから音が出ているのもあまり好きじゃないので、長いことスピーカーを使っています。

 

音は絶対にBOSEのスピーカーが良く、自分の世界に入りやすいので、長いこと使っていたのですが、一声でお気に入りの音楽を流してくれたり、電話が来た時にすぐに消せるグーグル スマートスピーカーの使い勝手が抜群。時間を決めて集中するときにはアラームも使っています。ちなみに、PC周りは配線が混み合うのと、デスクに色々置かずにスッキリさせたい派なので、このGoogle Nest Mini チョークを壁掛けで使っています。

 

PCの傾き・高さの調整でストレス

ノートパソコンを使用している人にオススメなのが、このノートパソコンスタンド。私は長年MacBookProを使用していますが、高さや傾きを調整できないと、どうしてもノートパソコンは前のめりの姿勢になります。そうすると、長時間作業に集中した後は、とにかく肩が痛い。。。

 

それで、整骨院やマッサージに行くぐらいなら、この金額は格安です。柔軟に調整できるので、自分にあった姿勢でパソコンに向かうことができます。

 

あと、私はモニターも使うので、連携しているときに高さが揃えられると、作業がスムーズなのです。

 

仕事に直結するPCや周辺機器選びは慎重に。

これもかなり職種による部分が大きいですが、仕事に直結するPC&周辺機器の選び方は重要です。特にPCの反応速度が遅いと、ストレスがたまり、仕事にも差し支えます。重いソフトを使用するのであれば、多少金額がはっても、スペックは高いものを購入しましょう。 ストレスフリーに仕事を進められる環境が、ベストな選択です。

 

ちなみに、私はApple製品で周辺機器のほとんどを揃えていて、それなりに使い勝手もすごく良いです。Windows派の人には合わないかもですが、興味ある方は下記記事もご参考までに。

 

 

MacだとOfficeが使えないから。。という人もいると思いますが、最近は互換性も良くなりましたし、Mac用のOfficeでも十分だと思います。

 

ちなみに、この本でも語られているんですが、「Macのソフトを使う方が美しく資料ができ、注目してもらえる」という考え方もあります。私は、これに同感です。

 

環境を良くするとやる気も効率も上がるのは間違いないです。

最初からむやみに在宅ワークグッズを揃えていく必要はないと思いますが、自分のやりやすい環境を整えることで、仕事を効率化することも大切です。

 

カタチから入って、仕事が伴わないと無駄な出費になりますが、実際環境を整えることで、やる気もアップすることは間違いないと思います。

 

というか、今まで『自宅=リラックスできる場所』だったものを、真逆に切り替えなければならないので、ある程度必要なものを揃え、仕事に集中できる場を作ることは必要不可欠かもしれません。

 

みなさんが、効率的にかつ意欲的に在宅ワークに取り組めるようになりますように。では。