デザイナーズBLOG

全ての記事を表示

比べて違いを知る!プロ写真家 VS スマホ写真 対決の行方

2018.01.30(更新日:2021.08.31)

▶︎記事一覧へ

こんにちわ!

この前、久しぶりに撮影に行ってきました。撮影は、現場に各分野のプロが集結して、仕事をしている様子がたまらなく大好きです。

それぞれの仕事を見るたびに、絶対こんなクオリティを一人じゃ出せないって、興奮してしまいます。笑

そして、もちろん、そのプロの中の一員にお客様がいると考えています。

お客様のサービスや商品、もしくはそのイメージ撮影がほとんどなので、

私たちにとっては、お客様も作品を作り上げていく仲間の一人なのです。

つまり、撮影に対するお客様の考え方が、とても大切なんです。

 

カメラの性能が良くなっているから、セルフ撮影で完結できる?

最近はスマホでも、カメラの機能が発達し、簡易的に綺麗な写真が撮れるので、

『わざわざプロに頼んでまで、撮影をしなくていい』

と考える方が多いです。

 

そこで、今回撮影がてら、

プロカメラマンの撮影写真 VS スマホで撮る素人写真

の対決をしてみました!

 

今回の撮影は、タレント使用はなかったので、事務所の風景撮影がメインです。

 

はじめに、スマホ(iphone7を使用)で撮影した画像

機種は、どんどんカメラの性能が良くなっている、iphone!

でも、室内だと、やはりどうしても暗くなってしまいます。。。

スマホの小さい画像で見る分には、そこそこ綺麗に見えますが、

パソコンで見たり、印刷したりすると、ボロが出てきそうです。

 

アプリで簡易的に加工して明るくもできますが、画像がどんどん荒れていってしまうので、

お勧めできません。

また、狭く見えちゃったりもするので、納得のいくものは撮れませんでした。

塾校舎

塾校舎

 

次に、プロのカメラマンが撮った画像

今回、カメラマンに一眼レフを使用して、撮影してもらった写真です。

同じ場所と思えないほど、広く明るく綺麗に撮れてます!

 

塾 校舎

塾 校舎

改めて比べてみると、ほんとにすごい違い…笑

違いは、一目瞭然ですね。

 

次は、『これはカメラの性能が良いので、撮れるものなのか』について考えてみましょう。

 

スマホではなく、高くて良い一眼レフを使用したら、素人でも同じ写真が撮れる?

答えは、『いいえ』です。

カメラそのものの性能が良いだけではなく、
プロは、光の加減・構図・機材など、たくさんの知識と道具を兼ね備えています。

だから、プロの写真家は、カメラ以外にもレフ板やストロボなど、

多くの道具を使う訳なのです。

それを仕事とし、”プロ”と言われる理由は、それなりにたくさん存在するのです。

 

今回の対決結果

カメラマンVS素人

答えは明らかですが、人の価値観も判断も人それぞれ。

総合的な評価・判定は、ここまで読んでくださった皆さまに委ねます。

プロに頼む理由をちゃんと知って、

写真と向き合い、それについて考えていただくだけでも、価値があると思います。

 

撮影を自分のスマホでする事が本当に節約?

インターネットでの検索が当たり前の社会で、なんでも写真で判断されることが多くなったこの世の中。

 

イケてない写真を載せるのは、かなりナンセンスだと思います。

デキる経営者の方は、みなさんお金のまわし方がとても上手で、尊敬します。

費用を抑えるところは他にあるのでは…?

 

最後に

撮影

今回撮影をしてもらったカメラマンの豊川さん。

とても楽しそうに撮影してくださって、

見ていて自然と笑顔になりました。

カメラマン

豊川さんにしか、撮れないような人の表情があって、本当に魅了されます。

レンズとフィルムを通して、人の心に大切な何かを届けてくれそうなカメラマンです。

 

また、撮影したいな〜