デザイナーズBLOG

全ての記事を表示

絶対得する!!プロのデザイナーが買ってる活用できる素材集の選び方

2018.06.05(更新日:2021.09.02)

▶︎記事一覧へ

こんにちわ、まんねんです!

 

突然ですが、皆さん素材集って知ってますか? 素材集は本を買うと、その中に入っている素材(写真やイラスト)が使えるというものです。 今は素材集を買うより、手軽にWEB検索でフリー素材を検索して使い方が多いと思います。

 

しかし!! やっぱりプロが作った素材集の素材って、綺麗で可愛いんですっ!素材集はプロのデザイナーや制作会社が、時間とお金をかけて制作している本です。

 

この前書いたプロの写真家の話もそうですが、 やはり圧倒的なクオリティの違いがあります。 何十冊も持っていなくていいと思いますが、 気に入ったものや自分のデザインテイストに合うものをいくつか所有しておくのは、 とても便利で良いと思いますよ♪

 

でも、たくさんの本が並ぶ本屋さんで、 どの本を買ったらいいかわかんなくて、悩んでしまう方、多いんじゃないでしょうか。 そして、やっとの思いで買った素材集が、実際仕事で全然使えなかったり、 本棚に眠ったままになってたり、、 大丈夫です。あなただけじゃありません。

 

今回は、そんな方の為に、素材集を選ぶ基準について書こうと思います。

 

最新版も、更新しています。↓↓↓↓

 

使える素材集と、観賞用になる素材集の決定的な違い

本屋 本屋で見ていると、可愛くって、キリなく見てしまう。 でも、素材集の選び方って、すっごい大事なんです。  

使える素材集、選んでますか??

ただ単に、『イラストが好み』とか『この絵が可愛い』って言って購入すると、、 帰ってから、改めて見て、   使えない。。。 でも、しばらく経ったら、いつか使う時が…   来ない!!!   なんて、事件に陥ってしまいます。   例えば、私の失敗例で言うと、数年前に 『北欧のかわいい食器と家具』 の素材集を買いました。   これ、めちゃめちゃ可愛くて、デザイン本好きな私としては、見てるだけでとってもトキメく!!ずっと見てられます。   なんですが、 数年経った今でも、1度も使う場面来ず…笑   しかも、こんなに使う機会がある仕事なのに!!   つまり、可愛い素材集と使える素材集は別だということ   私が買った『北欧のかわいい食器と家具』のような素材集は、もはや写真集のようなもの。 使うのではなく、観賞用ってことです。  

 

やっぱり買うなら、使いやすい脇役素材集

考えるサラリーマン じゃあ、使える素材集って?? それはズバリ、脇役に徹す素材集です。笑   メインとして活きそうな素材集は、間違いなく見ていて可愛い!! 例えば、西海岸風のインテリアだったり、ゆめかわな動物のイラストだったり、、、   でも、一旦落ち着いて、素材集が必要な場面を想像してみてください。   …西海岸風のインテリアも、ゆめかわな動物のイラストも、 そうなかなか使う場面てないんです。。。笑   だとしたら、やっぱり買うなら、どんな時にでも万能に使える脇役素材集! ”脇役”というのは、飾りの要素が大きいもの。 今回は、実際に私たちが使っていて、 とても役に立ってる3冊(+おまけ1冊)をご紹介させていただきます。  

 

抑えるなら、花・背景・枠

01.花

花って本当に変幻自在というか、なんというか、使う場面を選びません。 組み合わせ次第で、ポップにも、エレガントにも、ナチュラル系にもなれる。まさに、名脇役☆ かと思いきや、主役にも飾りにも背景柄にもなれる。 …万能!!!笑 中でも私は、この素材集のテイストがとっても好きですが、 花の素材集はたくさんあるので、自分のものづくりテイストにあったものを選ぶことをお勧めします。 

 

02.背景

次に背景素材です。 背景って、意外と色ベタで済ませちゃう人も多いんですが、 紙素材などを使うと一気に雰囲気が出ます。 特に、和風のサイトやパンフレットなど、全体のでも、ボタンなどの部分使いでもいいですが、 和紙を引いてあげるだけで全然違う仕上がりになったりします。 奥行きや深みみたいなものを出せる感じです。 紙素材がおすすめですが、背景柄の素材集もたくさん売っています。 背景柄を選ぶときは、なるべくシンプルで、コントラスト(色の明度の差)が低いものがおすすめです。 あくまで、背景に使う前提なので、背景が派手な柄だと、その上に載せる文字や写真はかなり見にくくなってしまうためです。 

 

03.枠

そして、絶対的に使えるのが枠!!ワク!! 紙でもWEBでも、ちょっとしたキャンペーンロゴでも、とにかく装飾枠は使えます。 ”なんか寂しい”時や、タイトル感を出したい時など、万能に使えます。 これも、目的が明確にないのであれば、カラーをたくさん使ったり、大柄のものなど、あまりコテコテの物じゃなく、 細々と色んな種類が入っているものの方が、使い勝手が良く出番も多くなるでしょう。

 

04.万能な1冊

ちなみに、『置き場所や予算の関係で、たくさん買えない!』という方や、 「まずは1冊買ってみたい」という方に、お勧めな一冊をご紹介します。 花も枠も背景も、満遍なく入っている上に、 スイーツやアルファベットなど、使用頻度は低いけどあったら使う可愛い素材も多く入っています。 男性的なパキッとした堅いデザインをしている方は、テイストが異なってしまいますが、 女性的な柔らかいものや、可愛らしいものを作っている方にお勧めです。

 

最後に

オススメの素材集についての記事、いかがでしたか? 世の中にはたくさんの素材集があります。 今回、お話しさせていただいた内容を参考に、 ぜひ自分好みの素材集を選んで使ってみてもらえたら嬉しいです。