デザイナーズBLOG

全ての記事を表示

自分はフリーランスに向いてる?《独立を迷っている人のためのチャックリスト付き》

2021.06.17(更新日:2021.07.10)

▶︎記事一覧へ

悩み

会社を辞めてフリーランスになろうか迷ってるけど、自分がフリーランスに向いているのか分からない。後悔したらどうしよう。。

という悩める人に向けて記事を書きます。

 

この記事はこんな人にオススメ

  • 自分がフリーに向いてる性格なのかわからない
  • これから独立しようか迷っている
  • フリーランスになって未来が不安

私は、最初広告制作会社でグラフィックデザイナーとして働いていました。2年半働いた後、独立し、今ではいつの間にか8年目を迎えています。

もちろん、独立後の苦悩はありましたが、事業の試行錯誤を繰り返し、今に至ります。

 

私としては、事業の試行錯誤自体、自分でいかようにでもできる環境がやる気になって、色々なことを試しました。

最初の3年くらいは、食べていくのもギリギリでしたが、そこからは上向きで、出産育児を挟んだ今も、ほとんど収入に変わりなく仕事をしています。

 

フリーになるのは、技術よりも性格の向き不向きが大事

自分の経験を踏まえて言うと、独立は絶対的に 考え方が大切です。

 

なぜなら、会社のような団体と違い、自分自身で判断し行動していかなければならないからです。今まで企業に勤めていて、独立にあまり向かない性格の人は、必ず明日や収入に不安を感じます。

その不安を感じないと言ったら嘘になりますが、独立に向いている性格の人であれば、その状況をどうにか脱出しようと考えます。

 

不思議なもので、私自身、独立後には同じような状況の人に多く会いましたが、やはり独立後にポジティブで前に進んでいける人は、後者でした。

ちなみに、フリーになってから、会社員に戻る人の割合は8割を超えるそうです。私のであった人の中の体感でも、確かにそれぐらいだと思います。

残りの2割は、そのままフリーでやったり、会社を立ち上げたりしています。

 

何れにしても、皆さんに後悔は残して欲しくないので、自分が独立に向いてる性格なのかどうかの判断材料になる、簡単なチェックリストを作ってみました。

 

判断材料のためのチェックリスト

Check 01. □自分で決めて行動できる

Check 02. □グループに属さなくても不安にならない

Check 03. □明日が楽しみだ

Check 04. □人のせいにはしないほうだ

Check 05. □誰かに自分の価値観や未来を決められるのは嫌いだ

Check 06. □好きなことを仕事にしたい

Check 07. □自分の得意と苦手が分かっている

Check 08. □状況を見て、柔軟に方向転換できる

Check 09. □人に任せることができる

Check 10. □自分の決意や曲げたくない目標がある

Check 11. □わからないことがあるとワクワクする

Check 12. □一度きりの人生を無駄にしたくない

Check 13. □好奇心旺盛なほうだ

Check 14. □学生時代、周りから「変わってるね」と言われることが多かった

Check 15. □時間に縛られるのが好きじゃない

Check 16. □ONOFFがあまりないほうだ

Check 17. □負けず嫌いである

Check 18. □努力は惜しまない

Check 19. □人見知りせずに、交流できる

Check 20. □「人と一緒」は嫌だ

 

チェック項目10のうち、17つ以上当てはまれば、かなりフリーランス向きな考え方を持っているでしょう。

独立しても状況と仕事を楽しめるタイプだと思うので、何も怖くないと思います。

 

少なくとも13つ以上の方の方が、独立後に不安や辛さを感じずに、グイグイ進んでいけるでしょう。

とはいえ、あくまで一つの判断材料ですので、「自分は5つしか当てはまってないけど、絶対に独立したい!」とか、「こんなんで判断されたくない!」と言う強い意志を持っていれば、まず大丈夫でしょう。笑

 

伝えておきたいのは、誰でも最初は不安だということ

最初に少し触れましたが、不安が全くない人などいません。仮にいたら、逆に心配です。笑

今までやったことのないことをやったり、言ったことのない場所に飛び込んでいくのに、不安要素が1つもないなんてことはないと思います。ただ、不安よりも好奇心ややってみたい感情が強いから、そこに行くのです。

 

不安を感じて一歩踏み出せないでいる人にはぜひ、自分だけじゃない、みんなそうなのだと言うことを伝えたいです。

 

フリーになる人は勢いも大切。向いてなくても、また方向転換することは可能。

方向転換

会社員に戻る人の割合は8割を超えると書きましたが、決してこれが悪いことではないと言うことを強くお話ししたいです。

この8割の人は、まず独立に踏み込んで、『やりたいことを一度やってみた』と言う誇らしい経験を得ています。その上で、「自分は会社員の方が向いている」とか「色々考えて、会社に戻る方が利点が多い」と判断したのです。

 

経験は財産です。何もやらないよりも、やってみて失敗する方が何百倍、何千倍も価値があると思います。

フリーになったら、まず登録しておくべきサイトを紹介しておきます。情報収集のために登録するだけでも、損はないと思います。

 

Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト:比較的案件数も多いので、リサーチ目的も◎

クラウドテック|働き方改革でマスコミの注目を集めているフリーランス求人サービス :クラウドワークスが運営しているフリーランス求人サービス。リモートワーク推奨。

レバテッククリエイター|映像制作/動画編集のフリーランス案件探し:WEBや動画系の案件に強いサイトです。はじめてのフリーランスの方にも。

クラウドワークス|日本最大級のクラウドソーシング:副業としてもできるので、登録しておく価値あり

 

皆さんが人生を楽しんで進んでいけるよう、祈っています。