私たちについて

これから起業・開業する方へ

ロゴ・名刺・DM・ホームページ…
開業したばかりで制作物が多いから『とりあえず、作ろう』と考える経営者の方は多いですが、これが命取りです。あなたの会社は、いつの間にか顧客に格付けされているのです。

これから事業を始めようとする時、名前やキャッチコピーなどを大切にされる方は多くいます。意味や響き、画数なども調べて、厳選された言葉を使い、決めていきます。
もちろん、これらは大切な企業ブランディングの1つと言えます。

しかし、なぜかその後の制作物のビジュアルを気にされない方が多いのです。
ロゴや名刺など、「とりあえず早く作らなきゃ。」となり、文字が読めればいい程度で制作してしまいます。そのうち、仕事も忙しくなり、制作物にかけている時間がなくなり、気付いた時には『とりあえず』作ったはずのロゴマークが、あなたの企業のシンボルとして、世間に知れ渡ってしまうのです。

まさに、紙船で大航海に出て行くようなもの。
他人事だと笑っていても、いざ自分がそれをやってのけようとすると、なかなかそのリスクに気がつけないものです。

社会人になって、バリバリ真面目に働き、体型も痩せて、見た目もガラッと変わった、
というご友人、皆さん周りに一人はいませんか?
高校の友人の印象は、一生とれないものです。みんな、高校のイメージありきで、その人をみるはずです。つまり、第一印象は、永遠につきまとう、ということなのです。

街を歩きながら、見慣れたお店の看板を文字として捉え、読み上げる人はいません。
人は、瞬時に色や字体、マークなどを見て、〝カタチ〟として認識し、その店である事を判断します。
ビジュアルは、その会社のイメージや強み、何を売りにしているかなどを表現し、半無意識的にエンドユーザーに格付けされる、非常に重要な部分なのです。

「とりあえず急いでいるから、仮で作っとく。」
その前に、 どうか一度ご相談いただければ、本望です。