デザイナーズBLOG

全ての記事を表示

忙しい主婦が勉強時間を確保するための手段+目標達成のためのコツ3つ

2021.04.20(更新日:2021.08.20)

▶︎記事一覧へ

悩み

自分で独学して、手に職をつけておきたい!転職したい!在宅ワークしたい!
そう思ってはいるけど実際のところ、子育てと家事に追われて、勉強が進まない。継続できない。
時間て、どうやって作ればいいの?

といった悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • 忙しい日々の中で、勉強時間を確保する手段を紹介
  • お役立ち家電紹介
  • 今流行りのオンライン習い事紹介

 

現在1歳児を子育て中。デザインの仕事を請け負いながら、新しいことにどんどん挑戦していってます。

自分の思い描く未来には、今変わっていくことが必要だと思っているからです。

ブログ更新もその一つで、アフィリエイトなどを勉強しながら、実践しています。

家族時間を一番大切にしたいタイプなので、息子は既存のお客さんに迷惑のかからない範囲の、週2日だけ保育園に預けています。

主人も家事育児を手助けしてくれますが、会社員がゆえ、どうしても比重は私の方が多くなります。

それでも、勉強し続けられるんです。その方法とコツについて、解説していきます。

 

勉強時間確保のための手段

結論から言います。少し厳しいようですが、時間がないは言い訳です。

時間は無理にでも作らなければ、できません。

今までと同じ状態では、勉強はできません。だって、暇な時間なんてなかったですよね?

日常の中である程度割り切らないと、家事育児しながら勉強なんてできません。時間、ないですから!!

 

そんな中で、時間を確保できる手段をご紹介します。

あくまで手段ですので、ご自分の性格や環境に合う合わないを判断して、使い分けてみてください。

 

《時間確保のための手段》

  • 家事や育児を人に任せる【家事代行・ベビーシッター】
  • 家事の時短方法を探す(家電・宅配サービス・家電レンタル)
  • いっそのこと、子供も一緒に学習
  • 家族に頼ってみる

家事や育児を人に任せる【家事代行・ベビーシッター】

『時は金なり』と言いますが、私としては時間はどれだけお金を出しても買えないので、『時は金以上』です。

そして時間に対する投資は必ず意味があり、自分に返ってくるはずです。

 

時間とお金に対する、初期投資・自己投資だと割り切って、有料サービスを使用してみましょう。

日本では、まだまだ浸透しきらないですが、海外では家事育児のサービスを使うのはかなり普通のことです。

日本人でも海外育ちの方などは、抵抗なくサービスを利用しています。

 

今まで利用したことがない人だと、費用感が少し高く感じる方もいると思いますが、

例えば、アールメイドでは1日の利用で料理の作り置きを4~5日分してくれます。

毎日料理をしている方は、1どの利用だけで5日間料理時間を勉強時間にあてることができます。

 

また、ピナイ家政婦サービス
は家事代行の中では安価な方で、比較的利用しやすいです。

フィリピン人の家政婦さんが来てくれます。フィリピン人はとても真面目で英語も流暢です。子供との交流にも、最適だと思います。






家事の時短方法を探す(家電・宅配サービス・家電レンタル)

最初に紹介した家事代行やベビーシッターなど、人にお願いすることに抵抗がる人は、

自分の家事負担を極力少なくすることを考えましょう。

 

調理家電

シャープが出しているヘルシオホットクック は、かなりオススメ。

火の管理をしなくていいだけでも、かなり助かるし、

タイマー設定もできるので、朝具材を入れて、夕飯の準備をしておける!

 
あとは、小さい子がいる家庭は特に使えるのが、VPCOKエアフライヤー
揚げ物って、子供は好きだけど、準備も後処理も全てがめんどくさい。。。
健康的にも気になりますよね。
この電気フライヤーは、油なし(ノンオイル)で作れるし、タイマー機能も付いてます。
重宝したい一品。

 
そして、絶対に便利とわかっている食洗機。
アイリスオーヤマの食器洗い乾燥機は、工事不要ですぐ使えるので、
どんな家庭でも使用可能。
小さめですが、見た目以上に食器も入るし、そのまま乾燥してくれるから、
入れたまま放置できる!

 
お掃除ロボット

すでに持っている方も多いかと思いますが、小さい子供がいるとお掃除ロボットは大活躍です。

子供がいると、食べこぼしや外で遊んだ際の砂など、細かいゴミが増えます。そして、まだ小さい赤ちゃんなどいると、ずり這いをしたり、口に入れたり、床のゴミやホコリがとても気になる…

その度に掃除機を取り出して、子供に邪魔されながら掃除してとなると、それだけで結構手間だしストレス。。。

少し高い金額ですが、時間とストレスが解消されるなら良い投資だと思います。

子供が気になってしまって追いかけたりするので、留守中の稼働がオススメです。

ちなみに、Amazonランキングなどでも未だにトップクラスに君臨し続けるルンバ は、

なんと遠隔操作も可能。なんてありがたい機能。。

人気の商品はレビューなども多いので、参考にして購入を検討してもいいかもしれません。

 

家電のレンタル
とはいえ便利な家電は、どれも結構高額なので、使い勝手を試したいという方は、
レンタルができるの、知ってますか?

モノカリCLASといったレンタルサービスを利用してみるのもオススメです。



 

いっそのこと、子供も一緒に学習

親子で勉強

お子さんが小学生以上なら、自分の目標を話して、一緒に学習してみるのもありだと思います。

同じ分野を一緒に勉強すれば、1人あたりの学習費用も少なくなるし、勉強内容も共有できて、良き仲間であり、ライバルになれると思います。

別の分野の勉強でも、「この時間はお互い勉強の時間」とあらかじめ決めることで、邪魔が入らず、集中して学習できる時間になるのではないでしょうか。

お子さんの勉強習慣を身につけるためにも、親の背中を見せるのは、良い教育法だと思います。

 

流行りのオンライン習い事

最近は、英会話やプログラミングに注目が集まっています。親が送り迎えをしながら通学している子供も少なくないですが、通学が必要な学習を始めてしまうと、子供の送り迎えで結局自分の時間を割かなくてはならないため、オンライン学習がオススメです。お互いに、家で学習時間を確保しましょう。

ちなみに教材での学習も、子供が集中しているかなど、気に止めなければならなくなるため、オンラインで講師がいるものの方が、自分の学習に集中できるでしょう。

ちなみに、幼児、小学生向けオンライン英会話スクール 『ハッチリンクジュニア』は3歳から受講が可能なので、まだ小学校を待たずに始められます。

プログラミングでも、マンツーマンで行うものやグループレッスンのスクールなど、オンラインでも様々です。

 

《マンツーマン》自宅にいながら本格的プログラミング学習|Tech Kids Online Coaching
《グループレッスン》本格的なプログラミングが学べる!小学生向けオンラインプログラミングスクール「プログラミングキッズ」

 

ぜひこれを機に、親子で高め合える充実した時間を作ってみてください。

 

家族に頼ってみる

家族団欒

家族を巻き込んでいくことは、とても大切です。大変な時は、助けを求めることも必要です。

「どうせ話しても理解してくれない」「まだうちの子に行っても分からない」と最初から決めつけずに、

胸の内やこれからやろうとしていることや、成し遂げたいことについて、話し合ってみるのも良いと思います。

家族に伝えることで、理解してもらえたり、手助けしてもらえたり、自分の目標確認にも繋がります。

もしかしたら家族にも、知らなかった目標があるかもしれない。

私の考えですが、ポジティブで前向きなことは、どんどん共有していくと、より現実的になっていく気がします。

意外と前向きに考え、家事を多めにやって応援してくれるかもしれませんよ。

 

まとめ

今まで通り、一人だけで時間を作ろうと頑張っても、

睡眠時間を削るぐらいしか思いつかないと思います。

それでは早かれ遅かれ、精神か身体のどちらかにガタが来るのは、

目に見えている。

 

一概に、自分を酷使して頑張るのではなく、

どんな手段を使えば、自分のやりたいことができるのか、

目標を達成することができるのかを、

しっかり考えていくことが大切です。

 

今回ご紹介した内容に限らず、

頼れるものは全部頼ってみるようにしましょう!