デザイナーズBLOG

全ての記事を表示

《子供と一緒に使える物が◎》コスパ抜群の本当にオススメな化粧水・クリーム類5選

2021.05.18(更新日:2021.06.13)

▶︎記事一覧へ

悩み

子供と自分で、クリーム類がどんどん増えていく。クリーム系を賭けで買って、ハズレ。。。1度きり使ってないまま、何年も洗面所の奥に入ったまま…なんて、もう嫌だ!

 

といった悩みにお答えします。

 

2歳の息子を育てています。現在、第二子妊娠中で、ホルモンバランスで肌が敏感になったりもします。

それでも、ノーファンデで肌トラブルも起こさず、ママ友や仕事関係の方に肌を褒めていただくことが多いです。

 

息子が生まれたての時は、結構過敏になっていて、自分が保湿クリームをたっぷりと塗った身体で、赤ちゃんと触れ合ったり、手をなめられてしまうことに不安を感じていたのですが、 クリーム共有制にしてからは全く気にならなくなりました。小さいところでも、ストレス軽減。

 

ちなみに、子供が少し大きくなってくると、大人の塗っているクリームに興味を持って、

触ったり、塗ったりしたがることがあります。

そんな時も安心して渡せるし、一緒に使うことで、子供が喜ぶこともあります。

(もちろん、口には入れないように気をつけてください)

 

そして私の仕事上、高いブランド化粧品などは広告費に膨大な費用を掛けているのを知っているため、

何だか使う気になれず、、、

 

ドラッグストアの、コスパが良くて質の良い商品を見つけ出すのが好きです。

 

《本記事の内容》

  • 親子でクリーム共有にすることのメリット
  • コスパも使い心地も最高にオススメな化粧水・クリーム類5選を紹介

 

共有にすることで、使いやすさ・品質・コスパ・ミニマムの全てが揃う

日々使うクリームは、

使いやすさ+品質+コスパ

が全てだと思っています。

最後のミニマムは、私がミニマリストであまり物を所有したくないタイプなので、

これも利点としていれています。

 

《使いやすさ》出がけにバタバタしない&外出時の荷物が増えない。

外出

”使いやすさ”というのは、日々に生活において、

『どんなタイミング(時間)、どこで(場所)、どうやって塗るか。』

です。

 

例えば、日焼け止めは自分の顔には化粧の前に塗り、

出かける前に足や手にも塗ります。

子供も出がけです。

 

日焼け止めを別々にしていたときは、

出がけに子供に塗り、自分の日焼け止めを取りに行って塗っていて、

手間も時間もかかります。

頻繁に使うものは、いろいろな場所に置いてしまって、「どこだっけ!」ということも良くありました。

子供は待てないので、その時間にぐずり出されると厄介です。。

 

また、前の日のお出かけで持って行ったりしていた場合には、

どこにしまったかわからなくなって、探し出す為の時間を取られたりしていました。

 

共通にしたら、2つ同じものをお出かけ用と家用で持っていれば、

外出の荷物も減らせるし、紛失事件がなくなります。

 

《品質》肌に優しいものが多い

肌に優しい

敏感肌の人は、化粧品やクリームの合う・合わないがあるので、

「試しに買ってみたけど、肌に合わず、数回の使用で使わなくなった」

ということもあると思います。

 

共有で使うものは、赤ちゃんにも使えるものを選ぶので、

余計なものが入っておらず、敏感肌の人も、肌トラブルを起こす可能性が低いです。

 

《コスパ》ドラッグストアで揃う

ドラッグストア

今回紹介するものは、ドラッグストアで買える安価なものが多いです。

別々のクリームにすると、店を渡り歩いたり、

「あ、これ良さそう!」と突発的に高い商品を買ったりすることが多いと思います。

それで、とても良い商品に出会える場合もありますが、

今まで使っていたものは、そのまま眠っていくことが多かったり、

消耗品が溜まっていき、結果無駄遣いになり兼ねません。

 

でも、共有にして、使うものを決めておくと、こういったこともなく、

本当に必要で気に入ったものを購入することができます。

 

《ミニマム》家もカバンもスッキリきれいに収納できる

洗面所

共有のものが多いと、自分のもの・子供のもので分けて買う必要がないので、単純に2分の1のもので済みます。

パパや兄弟も一緒に使用する場合は、もっと数が減らせます。

物が増えずに、洗面所も化粧品やクリームだらけにならないので、すっきりキレイを保てます。

 

ちなみに、たくさんの化粧水やクリームを購入してる人の洗面台の中って、

「これって、いつの?本当に今後使うことあるの??」って感じのクリームがたんまり出てくるイメージです。。笑

(私の友人内調べ。笑)

 

ミニマリストの自分としては、ものが多いだけでも結構ストレスになります。

 

コスパも使い心地も最高にオススメな化粧水・クリームを紹介

 

アベンヌ ウォーター

@cosmeや女性ファッション雑誌などでも多く取り上げられ、ロングヒットしているこの商品。

かなり重宝していて、子供が生まれてからはずっと使っています。

お風呂上がりの忙しい時にも、パッと吹きかけておけば、乾燥を防げます。

 

スプレータイプの化粧水は、キュレルロクシタンでも販売されていて、

特にメーカーなどにこだわりがないので試してみましたが、全部良かったです。

私は単純に、アベンヌの方が安いので、これを使っています。

使用感は、キュレルの方が少ししっとり感があったのと、ロクシタンは他の2点より高いですが香りも保湿力もいい感じでした。

アベンヌウォーターはどちらかというとさっぱり、気持ちい感じです。

 

ちなみに、私はお風呂上がりや朝の洗顔後に、一旦急いでこれをスプレーし、

子供が落ち着いた時に、改めて化粧水を塗っています。

ちなみに、化粧水は今はAQUALABEL(アクアレーベル) ホワイトケア ローションを使っています。

高い化粧水よりも、手頃なものをたっぷり塗る派です。

 

ヴァセリンボディクリーム

伸びがよく、保湿力も高いし、値段も手頃!パーフェクトな商品。

そして私的にはこの、上からプッシュするタイプのボトルがかなりお気に入り。

どんな状況でも、片手で出せるし、そもそも面倒くさがりなので、

いちいちキャップを外すのが苦手。

ちなみに、ヴァセリンは本当に万能で、どこにでも使えるので、

自分のリップクリームと、息子の保湿剤を兼ねて、

ヴァセリンのリップクリームは常に携帯しています。

子供が離乳食の時には、食事前にこれを塗って、食べこぼしの肌荒れなどを防いでいました。

本当に便利でオススメです。

 

ちなみに、ベビーワセリンと名前のついたものもありますが、

私はどちらでもそんなに変わらないかなと思って、使っています。

ベビーワセリンの方が滑らかで、少し塗りやすいかな。

心配な方はこちらでも良いと思います。

 

ベビーオイル

新生児の敏感な肌にも使えます。

最近は、髪の毛のスタイリングにも使用する人が増えていて、私も長らくお世話になっています。

オーガニックが好きな方などは、ヴィレダからもベビーオイルが出ているので、

試してみても良いかもしれません。

乾燥の時期は、お風呂をあがる前、濡れた状態で親子で全身に塗っています。

超乾燥肌なので、これでカサつきがだいぶ改善されました!

息子も良く動くので、風呂上がりに捕まえられないことも多く(笑)、

これだけで済ませてしまうこともあります。

 

ビオレ日焼け止め

みずみずしく、潤いがあって、着け心地が最高!

私は、日焼け止めの肌を圧迫する感じが好きじゃないので、

この日焼け止め以外は使ってません。

超乾燥肌で、日焼け止めを塗ると、夕方には肌がカピカピになっていく感じがするので、

潤いのあるこの日焼け止めは重宝しています。

伸びもとても良いので、子供にも塗りやすいです。

 

こちらも子供用商品は別で出ているのですが、

SPFが低いので、私は子供と一緒に大人用を使用しています。

 

虫除けシール

子供って、本当に蚊に刺されやすい。。

うちの息子は体質もあると思いますが、一度刺されると大きく腫れ上がることが多いです。

そして、すぐに掻きむしって、傷だらけになる。。。

これって、子供あるあるですよね。

なので、虫除けは色々と試しました。

 

スプレータイプは、子供の目や口に入りやすいので、

シールタイプを選んでいます。

 

シールタイプは市販のものを3種類ほど使いましたが、

正直どれも効果はそんなに違いなく、安くて多く入っているものを買ってます。

 

私が貼るときは、ちょっと恥ずかしいので、

スカートやズボンの裏側に貼っています。

こうすると蚊が中に入り込まず、スプレーよりも効果ありました!

 

この虫除けシールは、大量セットですが、

12枚で1パックになっているため、匂いが落ちず、便利に使えました。

 

 

赤ちゃん用で売り出しているものじゃなくて、大丈夫?という人へ

赤ちゃん用として売り出している商品は、もちろん安全なものも多いですが、

不安を抱く消費者のために商品化していたり、効き目が非常に弱かったりします。

そもそも大人でも敏感肌の人はたくさんいますし、安全なものはたくさんあります。

 

デザインの仕事をしていると、よくある事なんですが、

『キャッチコピーやパッケージを変更して、違う商品のように見えるけど、中身はそのまま』という物も結構多いです。

 

今回紹介した商品は、2歳の息子と共有で、毎日使用しています。

その上で、肌トラブルは二人とも一度も起こしたことがないものをご紹介しています。

 

ただし、私も息子も肌が特に弱い方ではないので、

もし心配な方は肌の一部に少量使用してみてから、

全身に試した方が良いかもしれません。

もちろん、肌質は人それぞれなので、不安な方はお医者さんに聞いてから使用しましょう。

 

親子共有のものを多くしておくと、圧倒的に便利です

今回は親子で使える商品をいくつか紹介していきました。

家族で共有すれば、洗面台周りもかなりスッキリ分かりやすくなります。

パパに購入をお願いする時も、いつも同じもので、子供も使用しているものなので、

迷いません。間違えません。笑

乾燥の時期は、パパも一緒に塗ったりしています。

外出先でも「持ってない!」が少なくなるので、とても便利です。

 

というわけで、今回紹介したもので固定されつつある我が家のクリーム類ですが、

またいい商品に出会ったら、紹介していきたいと思います!