デザイナーズBLOG

全ての記事を表示

二人目妊娠中、育児ノイローゼになりかけた話→私が試したメンタル対策

2021.07.24(更新日:2021.07.24)

▶︎記事一覧へ

今回は少し愚痴交じりにもなりますが、この前育児ノイローゼになりかけた話と、私のやった対処法を紹介します。

 

私は息子を溺愛していて(笑)、普段は少しでも長い時間一緒にいたいと思っています。でも、その時は全く可愛いと思えなかったのが、自分でも驚きでした。

 

2歳3ヶ月になる息子ですが、イヤイヤ期がひどく、二人でいる時はほぼ泣いてます。寝ているか、泣いているか。

 

二人目を妊娠中で、現在8ヶ月になりますが、その疲れやだるさ、ホルモンバランスなどの影響もあるのかもしれません。

どうしようもなくイライラして、それが爆発して、私は涙が止まらなくなりました。何度か息子と向き合おうとしましたが、その度に泣くので、その日はたまたま休みだった主人に息子を見ていてもらい、別の部屋で過ごしました。

 

夜は子供の泣き声にも耐えられず、日中一人で寝ていた主人に(→このイライラも含まれていたかも。笑)子供を任せ、家出をしました。1時間半ですが。笑

 

ちなみに、息子は普段からかなり内弁慶で、外では良い子でほとんど泣きません。私と二人になった瞬間から大泣きしたり、家に帰ってきたら泣き始めます。

主人や他の人といるときも滅多にわがままを言いません。

 

これは、ママが甘えられる存在で、安心しての事だと頭では理解していますが、それを分かりつつも、ずっと泣き続けられるとメンタルがやられます。。。

 

 

自分の心を落ち着かせる方法を知っておこう

この日私は預けて、外で気分転換できましたが、そう出ないときの方が多い。。そんな時に、自分自身で心を落ち着かせる方法をいくつか持っていると、安心です。

 

子供が小さいうちは特に、子供と2人でいる時間がほとんどのママも増えています。最近はワンオペママも多くなり、自分だけで感情をコントロールしなければならない場面も多いと思います。

 

その時に、何か方法や対策があるのとないのでは大違いです。対策があっても、つい怒鳴ってしまうこともありますが、私はそれはそれで良いと思います。感情を抑え込んでいても、大爆発する時はきます。爆発は自分にも周りにも、大きな被害が及びんますよね。それなら、爆発の前に少しでも対策しておきましょう。

 

ちなみに、熱心で真面目なママほど、ノイローゼや鬱になりやすいと言います。いっぱいいっぱいになったら、この時ばかりは自分のことだけを考えること。これは子供にとっても、すごく大切で、ママの機嫌やストレスが子供にとって最も大きな影響があります。

 

私が普段からよくやっているメンタルコントロール方法を記しておきます。少しでも、頑張っているママさんの役に立てば幸いです。

 

深呼吸する

最近、瞑想が流行っていますが、心と呼吸は密に繋がっています。興奮している時や頭に血が上っている時は、呼吸が速くなり、息遣いが荒くなりがち。一旦、しっかり息を吐いて、大きく吸うことを意識しましょう。

 

私は、家の中で子供が泣いている場合、安全を確認し、一旦別の部屋に行ってから深呼吸します。1分間深い深呼吸を行うだけでも、かなり落ち着きを取り戻せます。試してみてください。

 

好きなアロマの匂いを嗅ぐ

香りは、感情に働きかける効果があります。鼻から脳に伝わり自律神経を刺激して、それが私たちの心や身体に快・不快の感情を与えるといわれています。

 

アロマポットなどを持っている人は、好きな香りのアロマを炊くのも良いでしょう。好きな香りの香水を少しつけてみるのも良いと思います。

 

私はハンドクリームを使っています。外でも持ち歩けるし、保湿できるので、一石二鳥です。

お気に入りはリーフ&ボタニクスのハンドクリーム。値段がお手頃なのに、しっかりと香りがついているので、つけただけでとても癒され、良い気分になります。ラベンダーの香りがオススメで、心が落ち着きます。

 

リラックスできる音楽を聴く

ジャンルはなんでも良いと思います。自分が一番好きで落ち着ける曲を聞きましょう。子育てに熱心なママも、クラシックはお休みして、自分の好みの曲をかけて、大声で歌うのも良いかもしれません。

 

好きなものを飲む、食べる

私は甘いものが大好きなので、ケーキやチョコレートとルイボスティーを口にします。妊娠中は食べ物も気にすることが多いですが、自分を甘やかして、気持ちを落ち着かせるのも大切です。(と言い訳して、いつも食べてます。笑)

 

でも、チョコは終わりなく食べてしまうので、いつも大好きなリンツのチョコレートを3個と決めています。ちなみに、本当はコーヒー中毒なんですが、これも飲みすぎちゃうので、我慢。。。どうしても飲みたくなる時は、カフェインレスを飲んでいます。色々試してみたけど、私的にはドトールのドリップパックが一番カフェインレスっぽくなくて、飲みやすかったです。

愚痴を吐き出す

人は、吐き出すことでストレス解消されます。吐き出し方はいろいろありますが、身近に聞いてくれる人や相談相手がいる人は、思う存分話すと良いと思います。自分の母親やママ友、ご主人など、自分の苦労や子育ての大変さを共有できる人だったら、尚良いでしょう。

 

人に話す以外でも、スマホやノートに殴り描くだけでも効果があります。私はよくこの方法を使います。

平日の日中はなかなか相談できる相手がいないですが、この方法であればいつでも吐き出せますし、言葉を選ばなくて良いからです。そして、後から読み返すと、「意外とバカバカしいことで怒っていたな」とか「言葉遣いきついな」とか、結構笑えたりします。自分でこの件を消化できたら、メモは捨て、自分の成長を感じる。というのが私流です。

 

 

感情的になって、怒ってしまうことも。→それでOK

子供についつい怒ってしまった時に、悔いるママはとても多いです。でも、 感情的になってしまうことなんて、誰でもあります。それが人間。みんな同じです。

 

そんな自分も受け入れて、少し自分の心が落ち着いたら、ちゃんと子供に謝って、話をしましょう。私は自分の心が落ち着くまで、ジッと黙り込むこともあります。急ぐと、また心が乱れてしまうからです。

 

大丈夫です。冷静になれば、またちゃんと子供と向き合って、愛せます。

 

そして、子供も小さいけど、やはり同じ人間です。感情のコントロールができないまま、頑張って泣いて表現をしているだけです。ママがしっかり向き合ってくれたことは、ちゃんと子供にも伝わります。

 

 

自分のことだけを考えて、リラックスタイムを作ろう

今回は、私の心の落ち着かせ方を紹介していきましたが、リラックス方法は人それぞれ。子供を預けられる人は、自分の時間を作って息抜きしましょう。預けられない人も、自分を自分でコントロール術を知っておくのは大切です。

 

ダンスでも、歌でも、本を読むでも、マッサージに行くでも、手芸でも、子供が寝ている時間などに、一旦家事は休んで、好きなことにあててみても良いでしょう。家事を1日やらなくても、死にません。

 

普段「子供のため、子供のため」と力が入りすぎているママには、良い機会です。少しおやすみして、自分を第一に考えてみてくださいね!